Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー銭湯

日帰り温泉ではなくて、スーパー銭湯。
以前は、シャンプーやボディソープ、ドライヤーまでもが
別料金だったのですが、
ここ2~3年?はその分料金が少しだけあがって
備え付けのものを使えるようになりました。
(やっぱり、お金出すなら石鹸使わないままお湯に入っちゃう、って人が多かったのかな…)

まーでも、慣れてる方は「マイお風呂セット」持参で楽しんでらっしゃいますよね~。

今日はそのスーパー銭湯で、サウナに入ったりしてまったりしてきたんですが。
髪を乾かしていたら、ご年配のご婦人に話しかけられたんです。


ご婦人「あの、ちょっとお願いがあるんです!(ニッコリ&裸のまま…)」


ビックリしましたよ~。こんなとこでまさか押し売り?とか。。


私「な、何ですか…?」

ご婦人「ちょっと、ココにガーゼを貼ってもらいたいんです」


ココ? ふと指差してるところを見たら…

肩の関節の後ろ側へんなんですが、体の中から針金のような金属が突き出てて、しかもその部分の皮膚が痛々しい様子だったんです。

瞬間、私の脳裏にはいろんなことがよぎりまして。

もしかして消毒するとか? なんか取り出すとか??

思わず「えっ、できません…」と言ってしまったんです。

でもご婦人は食い下がり
「大丈夫、簡単だから!!できるから! これを当てて、上からテープで止めるだけだから!!」と言われてしまい。

「そ、そうですか…」といって、一応手を洗って、言われるままにお手伝いしました。


まー、やってみれば本当にただガーゼを当てて紙テープで押さえるというだけのことだったんですが、ちょっとその傷口?の具合に驚いてしまったこともあり…とっさに断ってしまったことで、その方に嫌な思いをさせてしまったかなーと反省しています。。


でも… さすがに血は出ていなかったけど、あの状態で公衆浴場みたいなところに来て、いいものなのか…
ご本人もですけど。


気にしだすとキリがないですが、広いお風呂って気持ちいいけど
やっぱり心配な面もありますからね。。
自分が元気な時しか行かないようにしないとと思いました。
(体力が落ちてると、いろいろと影響受けやすいので)



その後は、現代美術展の書道部門をさら~っと見て、
買物もしたかったけどお風呂あがりで眠くなってしまったので
洋服や雑貨を見る元気がなくなり、帰宅しましたとさ。

スポンサーサイト

歯医者大好き

先月半ば頃、前から少ししみると思っていた右下の歯が
いよいよ痛くなったので、歯医者に行き始めました。
家から100mもないぐらい近いところにある歯医者さんに、初めて診てもらいました。

結局は、銀を被せてある歯が虫歯だったんですが、
これが見つかるまで約半月かかりました。

風をかけてもしみないのに、水がしみる。
私が痛いと感じる場所が曖昧。
知覚過敏かな?などと、いろいろな可能性を探っていたのですが
結局は虫歯でした。

というのも、虫歯の入り口に歯垢や食べ物なんかが詰まっているときって
風の刺激を感じなかったりするみたいなんですよね~。

まあ、発見までに半月もかかってしまいましたが
やみくもに手当たり次第に削られたり、被せてある銀を剥がされたりすることもなく、
「麻酔はできるだけ少量で、でも痛い治療はしない」がモットーの
歯科医が家の近くでよかった。

とはいえ、です。
神経を取らなければならなかったんですけど、それはそれは痛かったですよ…
私、麻酔が効きにくい体質みたいなんです。
前も親知らず抜くとき、痛い目にあいました。
それで、今回も普通の麻酔では効かず、神経に直接麻酔をするっていうことで
「これやると、何にも痛くなく治療できるけど、刺すとき1回だけ痛いよ」って言われて、心の準備はできていたつもりだったんですが
恥ずかしいことに、痛くて涙が出てきました。。

でも先生がその時、「もう大丈夫、これで何やっても痛くないよ~
これで今晩からぐっすり眠れるよ~」って言ってくれたんです。

私はそれまで、歯は痛かったけど眠れないほど痛いということはなかったんですが、
「この先生は私(患者)のことをそんな風に心配してくれてたんだ!」って、なんだかものすごく感動してしまったんです~。

もう、そのことがあってからというもの、先生は私のヒーロー
何なんでしょう、この安心感というか信頼できる感じ~。
どうにでもして、とでも言ってしまいそうな(笑)
痛いけど我慢しちゃうわー先生に会えるなら



いやー本気で好きなのかと思いました。
見た目は普通の(三谷幸喜風の)おじさまですけどね。

でも、歯医者ってできたらあまり行きたくないところじゃないですか、
予約とか面倒だし、痛いし。
それが私は最近、痛いのに楽しみなんですよ~。

診察の時間はちょっとだけで、会話も歯のことがほとんどですけど(当たり前)、
会話のテンポとかが楽しくて、お友達になりたいな~って思う先生なんですよね~。

まーでも多くは望まず…
一患者でいることにします(笑)


なんだか、こんなに相性のいい先生に会ったのが初めてで
ちょっと興奮気味な私なのでした

今更ですがBrita

私はずっとペットボトルのミネラルウォーターを飲んでいたんです。
もともと、「ミネラル」が摂りたくて飲み始めたミネラルウォーターだったんですが、いつの間にか安くて飲み安い国内の軟水に代わってて、本来のミネラル摂取は果たして???ということになっていました。
なので、どうせなら浄水してそれ飲めば?って職場の人に勧められて買ってみました。

いや、水道水って私が住んでいるあたりはそんなに臭くないほうだと思ってたんです。料理にもそのまま使っちゃってたし。
でも、おそるべしブリタ…
明らかに違います。
さすがに、ペットボトルで買った水と比べたらやっぱり水道水に近いかもと思いますが、浄水の時間もあっという間なので、これなら料理や炊飯にもじゃんじゃん使える!
これからの季節は麦茶なんかも作ったりできるし、いいですねぇ。

最初はポット代が3000円ぐらいかかりますが、あとはカートリッジを2ヶ月に1回交換するのに1000円弱ぐらいでできるので、お手軽&お手ごろで毎日美味しい水が飲めるなら、もっと早くしとけばよかった。

ただ、やっぱり持ち歩いて飲むのには500ミリリットルのペットボトルが衛生的でいいですけどねぇ~
ブリタは家用ということで。
オススメです!冷蔵庫に入るサイズもあるし、大きいのがいいなら1,9ℓもあるし、カートリッジも手に入りやすいし便利♪

佐伯チズ「美肌塾」

オイルクレンジングって良くないんですねぇ。
私はずっとDH○のオイルクレンジングしてたんですが、オイルクレンジングはあんまり良くないってちょっと小耳に挟んだので、最近はミルククレンジング(?)乳液っぽい洗い流すクレンジングでやってます。
でも、肌がヒリヒリするときがあるので、どうしようかなぁ~と気分はクレンジング漂流中。
ダブル洗顔もよくないって書いてあります。
オイルクレンジングするからダブルクレンジングしなきゃならない悪循環になってるみたいです。

あとあぶらとり紙もダメだって!
取ると余計に油が出るそうですよ。
どうしよう、京都で買ったよーじやのあぶらとり紙まだまだあるよ…

佐伯チズさんの信者は多いらしいのですが、
週末の2日はお肌に何もしない「断食」とかオススメされてます。
でも、土日のほうがレジャーなどで出かけたり紫外線浴びたりするから、何もしないっていうのも難しいなぁ。

みなさん、お肌にいいことあったら教えて下さい~。

浮気

今日は美容室に行ってきました。
私は普段、1ヶ月半~2ヶ月半に一度の割合ぐらいでしか美容室に行かないのですが、今回はちょうどぴったり1ヶ月。
前回、少し長めに切ったので、あっという間に伸びてしまったんでした。

で、いつもはもう何年も通っている美容室なんですが、今回はちょっと浮気を…
チラシにクーポンがついてたお店で家の近くのとこに行ってみました。

電話予約して、行ってみたんですが、ビックリ。
イメージが違いすぎて!

まず、カットの椅子は4台しかないのですが、席は全部埋まっていて、カット用じゃない待合用の椅子に3人(!)カラーだかパーマだかの時間待ちのお客さんが。
スタッフは4人しかいません。

・・・・案の定、30分以上待たされました。

しかもです。待合用の席にあるのは、年末頃の女性週刊誌です。

読む気しないですよー

新しいならまだしも、3ヶ月も前の週刊誌って!?あり得ないですよねー。

お客様の層が年配のご婦人が多いっぽい感じでしたけど、そんなんでいいんでしょうか。
安かろう悪かろうってこういうことなのかな~なんて思ってしまいました。

もう気分は萎え萎えで、あと5分待たされてたら帰ってきてたと思います。

シャンプーも雑だったし、言いたくないけど、スタッフさんの身なりもちょっと・・・オシャレとは程遠い感じでした。

とりあえず髪は軽くなったのでもう忘れようと思います。

いつも行ってる美容室のサービスが当たり前だと思ってしまっていたのですが、やっぱりクーポンとかで安くやるところはそれなりなのかなぁなんて。。(ちゃんとサービスしてるところもあるんでしょうけど)

ちょっとケチってしまったのと、なんかいつものとこマンネリ~と思ってしまって浮気してしまったのですが、やっぱりカットやカラーやパーマ以外のことにお金払ってるってこともありますよね。
美容室に行くことで気分が良くなることとかね。
新しい雑誌に目を通したり、マッサージしてもらったり、きちんと掃除が行き届いてたり、植物があったり。
そんな当たり前に感じてた美容室のサービスが、「髪が短くなればいい」ってだけの目的になっちゃうとあぁなっちゃうんだなーって改めて実感しました。

そういう意味ではよかったのかも…ちょっと高いなぁなんて思ったりしますからね、時々。

思わず帰りにファッション誌買ってきちゃいました。
クーポンで浮いた分、いつもの美容室に行ってたら読めたかもしれない雑誌を買って結局プラマイゼロになってる私って一体

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。