Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記追加

最近よみすぎて、どれが誰だかわからなくなっているのだけど
久々のヒットというか、今の年齢にぴったりな一冊。

角田光代 「太陽と毒ぐも」

内容が、20代前半?とも思えてしまう、なんだかたよりない
だけど共感できる30前後の男女のお話。
日常の、言われて見るとハッとさせられるお話が何篇か集められている。
旬だわぁ。

あと何年かして、思い出せたらもう一度読んでみたいな。
その時、どう感じるのだろう。
スポンサーサイト

うた

今日は、さっきまで持っているMDの整理をしていたら、
久々にカラオケにいってわーわー歌いたくなりました。

なんか最近スピッツがいい感じなんだけど、
思ったよりスピッツのMDとか無くて、今度まとめて大人借りしてこよう。
(お金があったら大人買いするところです)
ツアーもまわってるみたいなんだけど、もう近場のチケットは売り切れみたいです。人気あるなぁ~。

Coccoが参加しているアーティスト、SINGER SONGERの「初花凛々」は真面目にいいです。
Coccoの声は、聞いているだけで癒される種類の声らしいんだけど、前はわからなかったけど、最近になってわかるというか、心にしみる。
鳥肌がたって、泣きそうになります。
すごいなぁ~。

今日の読書日記

もう、図書館で借りた本も読み終わってしまって、おもいきって図書館まで行ってこようかともおもったのだけど、家に買っておいてあった本でまだ読んでいないのがあったので、読み始めたらおもしろかった。
山本文緒という作家の「あなたには帰る家がある」という本です。
不倫の話がメインなんだけど、いろんな立場の人の視点から書かれていて、面白かったー。

昨日は、島田荘司という作家さんの「眩暈」というのをよ読みました。
これも分厚い本だったけど、一日で読んじゃいました。だって一日中寝てるだけだからさー!!わはは。
初めて読んだけど、すっごいおもしろかった。
出だしがホラーチックで、えぇ~~どうしよう~~と思ったんだけど、
なんとなんと、意外な結末が!!!

小説は嫌いだから読まないという人も多いみたいですが、私も島田荘司は読まず嫌いだったけど、読んでみたら目からウロコです。
なんか、いかに自分が今まで視野が狭かったというか、考え方がかたよってたか、ってことを思い知らされる。
でも、一気読みしたから、こう言えるのかもなぁ~。

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。