Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角田光代「酔って言いたい夜もある」

角田さんと4人の女性クリエイターさんの対談集です。
飲みながら、食べながらです。
かなり、本音トークっぽい感じです。

角田さんって、「対岸の彼女」と「太陽と毒ぐも」で読んだ印象が全く違って、どんな人なんだろう??と思っていたんです。
どちらかというと「対岸の彼女」では真面目な印象。
「太陽と毒ぐも」ではやんちゃな感じ。
この対談を読んでみて、作家さんは奥が深くないとかけないんだな~って感じました。
多面性がないと、いい作品にならないのかもなぁ。

本を読んでいると、目からウロコがコロコロポロポロ落ちることばかりです。
いかに自分が無知で、偏った見方をしてきたか…と改めて感じるばかりです。

来年もたくさん本を読んで、自分に少しでも磨きがかかるように頑張ろう~。
スポンサーサイト

メリークリスマス☆

24日を過ぎると、急にお正月っぽいCMに変わりますね~。
サンタの飾りつけも今日までかな。
年の瀬です。

メロメロパークのクリスマスも今日までかな??
舞い散る雪のなかに、メロの形の雪が混ざってたり、
画面右上のほうを虫眼鏡でアップにすると
隠れている雪だるまが見えたりするのですが、
そんなことを発見してはいちいち「おぉ~」と驚いています。
芸が細かいですよね。

メロたちのおしゃべりも、明日からは変わるのでしょうか
あぁ、目が離せない~

男だらけのコメディバレエ

グランディーババレエ団 2005公演

このバレエ団、2006年も来日公演があります!

私も、今日無事チケットを手にすることができました♪

とはいえ、公演は半年以上先なのですが…

地方に住んでいると、なかなか行きたいと思うイベントも近くでなくて
見られないことが多いので、近くに来るときはなるべくいろんなものを見たいなーと思っています。

会場にもよるのでしょうが、私は今日ローソンでS席ゲットできました。
普通のコンサートとかだと、あっという間に売切れになってしまうのでS席取れてラッキー♪と思っています。

あぁ~、夏まで楽しみができて嬉しいわぁ

山田宗樹「天使の代理人」

すごい読み応えありました。
しかし…テーマがちょっと重いです。
でも、最後のシーンがとても印象的でした。

命って尊いんだなと。

それぞれに事情があるのは仕方ないことなのでしょうが、
自分がこの世にいるということがなんて貴重でありがたいことなんだろうって改めて感じます。
私は精神的に弱いので、嫌なことがあるとすぐ「死んじゃったら楽だろうなー」とか考えてしまうのですが、バチが当たりますね。

本当に作家さんが男性なの?っていうぐらい、いろんな女性の繊細な心情を丁寧に描いていると思いました。
分厚い本なのに、さらっと読めてしまいました。

テーマが気になって読み始めたこの本ですが、作家さんもとても気になります。
「嫌われ松子の一生」というのが有名みたいなので、次回チャレンジ!です。

雪の九州

この週末、行ってきたんですよー九州。
極寒の九州。
ここどこ?九州。。。

九州さむかー!!

パンフレットに「あったかい九州へ!」って書いてあったんですよ。
すっかりだまされました。

とはいえ、九州よかとこば~い。

ちょっと移動時間が多くなってしまったのですが、長崎ハウステンボス→別府温泉→湯布院温泉というコースでした。

ハウステンボスは、クリスマスイルミネーション中ということで、夜のドムトールンとってもキレイでした。
9年ぶりに行ったのですが、うわさには聞いていましたが、当時と比べると寂しくなった感はぬぐえませんでしたが…
人があんまりいなくて、お店やアトラクションも少なくなっていたけど
あの町並みなんかは変わってなくてすごくよかったです。
とはいえ、みぞれ混じりの雨でしたけど・・・

別府はあまりゆっくりできなかったので、次回は地獄めぐりが課題です。

そして、湯布院!
初めて行ったんだけど、なんていい町なんでしょう!
私はとっても感激してしまいました。
もっとゆっくりしていたかった。
自由時間が3時間弱しかなかったのですが仙洞というところの立ち寄り湯が最高でした!!
なんと500円で露天風呂に入れて、湯上りにビールまでご馳走になれるんです。
私は感激しましたよー。
寒かったけど、シャンプーがあったので髪まで洗ってしまいましたよ。
それなのに、あんまりお客さんがいなくて、とても穴場的な雰囲気。

他にもお土産屋さんがとってもおしゃれ!
手作り品などを扱っているお店が多くて、おしゃれな雑貨屋さんか
美術館を見せてもらっているようでした。
小さいお店がたくさんあって、あっちこっちと寄り歩いているうちに
あっというまに時間がなくなってしまいました。

雪で交通が麻痺寸前だったのですが、とっても充実した九州旅行でした。
まだまだ美味しいものも食べてないものもたくさんあるので、
また近いうちに行きたいと思います!
(今度は本当に暖かいときに)

追記を表示

小栗左多里「ダーリンは外国人」


ちょっと前にだいぶ話題になっていたらしいですねぇ。

私は旅行雑誌「じゃらん」で初めて小栗さんとダーリントニーのお話を読み、一度でファンになりました。
絵の感じとか大好きです。
トニーのほのぼのとした雰囲気とか、二人のやりとりなんかでとっても癒されます。いいなー!!!

本の最後のほうに、お二人の写真があります。
とってもお似合いなお二人!

こんなふうに毎日暮らせたら楽しいだろうなぁ。
私の2005年読書の中では、一番のお気に入りということにしておきます。今のところ。(漫画だけどさ)

アルバム作成

先日結婚したお友達にプレゼントするために、写真を貼り付けてアルバムを作成しています。

結婚した友達にアルバムをプレゼントするのは、最初に結婚した友達のときからずっと続けていて、
最初のときは他の皆も独身だったので、友達の家に泊まりこみでわいわい作っていたんだけど、もうそんなこともできないので今は一人で作っています。

デジカメが主流になって、デジタル編集のアルバムができたらいいのだろうけど、手作りの良さってあると思うし、これが最後になるかもしれないので頑張って作っています。

写真の腕をごまかすために、かわいいシールとかレースとかを使って写真の周りに貼り付けたり、コメントを書いたりする程度なのですが、
これが楽しくてついつい没頭。
気づくと肩・背中・腰がバリバリです。
(療養中なのに!!)

素敵な絵や文章がかけたり、手芸が得意だったり、
そういう特技がある皆さんがとってもうらやましい!

下手は下手なりに、気持ちをこめて頑張ってつくりまーす

桐野夏生「アンボス・ムンドス」


一体どういう意味なんだろう??
手にしたときから疑問に思っていました。

この本は短編集で、99年から04年までの7つの小説が収められています。

いつもながら、桐野さんの世界に引き込まれていきます。

平凡な自分に嫌気を感じながら生きていて、ふと思い出した幼い頃の記憶に大事件があった話、妄想なのか実話なのかわからない女の欲望の話、信じられないような能力を持つ子供の力を利用しようとした女の話、そして最後のアンボス・ムンドス(新旧二つの世界)という話。

桐野さんの小説は、とっても不気味で、小説だって思いたいけど
実際に起きている事件にもこういう背景があったりするんだろうな、と思わせるところが本当に不気味で、でも引き込まれてしまいます。

事実は小説よりも奇なり、というけれど、
本当に世の中、何が起こるかわからない。
嫌な事件もたくさん起きるけど、思いもよらない嬉しいこともたまにはあったり。

そんなことを思いながら小説を読みつつ震えている、変な私です。

結婚式はいい!

昨日は、学生時代のお友達の結婚式がありました。

小さい子供がいる友達が何人もいてなかなか集まれない中、
結婚式にみんなと会うのが楽しみだったのですが、
もう全員結婚してしまったので、次回から同窓会を企画することに。

第一回は今度の春に行う予定です。

就職したての頃は、みんなの都合をなんとか合わせて
集まることもできたけど、やっぱり家庭を持ってしまうと
なかなか一日がかりで外出するのは難しいみたい。

人生の中で忙しい時期ってあると思うけど、
できる範囲で友達も大切にしないとね。


そしてそして、結婚式はもう感動の嵐でした
友人代表のスピーチから、余興の出し物まで、
新郎新婦の人柄を思わせるような気持ちのこもったものばかり。
そして大事に育ててくれたご両親への手紙…
こういうシチュエーションにとっても弱いのです。

職場の上司の方のご挨拶のなかで、
「結婚したら、自分の幸せを問う必要はない。相手が幸せかどうかだけ心配すればよい」というようなお言葉がありました。

そんなふうに、思う気持ちってふとしたときに思い出さないとどんどん忘れていってしまうものです。
大いに反省。そして大いに感動。

もう、結婚式ラッシュは過ぎたので、そうそうご招待を受けるチャンスはないかもしれないので、
こんなふうに感動したり反省したりする貴重な体験もなかなかできないなぁ、とキモに銘じて、毎日がんばろ~。

あれ?

うちのメロしずくのお友達は現在3人なのに、
なぜか2人になってしまっています。

温泉にはちゃんと3人入っているんだけどなぁ~。
nakayosis.jpg

またまた、もなおうじちゃんの里親のだんごさんが描いてくれました。
しずくへのちょっと早いクリスマスプレゼントみたいで嬉しいです♪

追記を表示

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。