Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女のための本

最近、心がお疲れ気味のため、こんな本を手にとってみました。

かなり長女寄りの本で、姉である私としては「共感してくれて嬉しい!」っていう感想ですが、客観的にみるとどうなのかな~というのが全体的な印象です(~_~;)
きっと妹の立場で苦労してきた人が読んだら、怒っちゃうかも。
でも、自由気ままに見える妹にも一度読んでもらいたい、っていう気持ちもあったりして…

二人以上のお子さんの子育て中の方にとっては、育て方について参考になる部分もあるかと思うので、その点ではおススメかもです。
(ちなみに『長男のための本』っていうのもあるらしい。次回チャレンジします)

スポンサーサイト

田舎のヨメ

もーほとんど愚痴なのですが…

私は地方に住んでいますが、中でも夫の実家がとても田舎です。
なんて言うのか、ずっと昔から続いてる家系の
親戚達が隣近所に住んでいて、新しい人が入ってこない地域?
という感じのところです。

先日、恐れていたことがあったんです。

夫の祖母が95歳の大往生で亡くなり、葬儀があったのですが…
思った以上に大変でした…。

もちろん、当家として大変なのは重々承知の上だったのですが
その隣近所の人が、亡くなってから3日間ぐらい
家に出入りしては、お茶のみ酒飲み・・・
ほとんど、近所の方のおもてなしをして終わったような感じでした。

昔から比べたら、だいぶ簡素化してきたとのことではあったんですが、それにしても…
葬祭センターなどにお願いもしているので、結構手があまってブラブラしちゃう人も多いんですよね。
食べるだけ食べて、昼寝して、おねしょしちゃうおじいさまとかもいたりして(汗)

近所の人のおもてなしのために、仕事を休んでいるような感じで
(近所の人も仕事休んできてくれているのですが)
こんなことなら、やるべき仕事を身内でやったほうが
話もゴチャゴチャせずに済むし、仕切り屋のウルサイおばちゃんにもふりまわされなくて済むし、お金もかからないしいいじゃん!!と思ってしまうのは
やはり私が外から来た人間だからなのでしょうかね~。

社会勉強にはなりますが…ヨメとしてあと何回?こういうことがあるのかなーと思うと気が遠くなりました。
(夫の実家の近所で葬式が出来ると、同居してなくても長男とヨメはお手伝いに借り出されるんですよー とはいっても、遠いからとか仕事だからとかうまく断って来ない人もいますが、うちの舅はとてもそんなの許してくれる雰囲気じゃないのです)
ふぅ~。。。

お笑いメモ

先日録画しておいたお笑いビデオを見ていたら、
「バカリズム」っていう人の「とつぎーの」というネタがおもしろかったのでメモ。

スーパー銭湯

日帰り温泉ではなくて、スーパー銭湯。
以前は、シャンプーやボディソープ、ドライヤーまでもが
別料金だったのですが、
ここ2~3年?はその分料金が少しだけあがって
備え付けのものを使えるようになりました。
(やっぱり、お金出すなら石鹸使わないままお湯に入っちゃう、って人が多かったのかな…)

まーでも、慣れてる方は「マイお風呂セット」持参で楽しんでらっしゃいますよね~。

今日はそのスーパー銭湯で、サウナに入ったりしてまったりしてきたんですが。
髪を乾かしていたら、ご年配のご婦人に話しかけられたんです。


ご婦人「あの、ちょっとお願いがあるんです!(ニッコリ&裸のまま…)」


ビックリしましたよ~。こんなとこでまさか押し売り?とか。。


私「な、何ですか…?」

ご婦人「ちょっと、ココにガーゼを貼ってもらいたいんです」


ココ? ふと指差してるところを見たら…

肩の関節の後ろ側へんなんですが、体の中から針金のような金属が突き出てて、しかもその部分の皮膚が痛々しい様子だったんです。

瞬間、私の脳裏にはいろんなことがよぎりまして。

もしかして消毒するとか? なんか取り出すとか??

思わず「えっ、できません…」と言ってしまったんです。

でもご婦人は食い下がり
「大丈夫、簡単だから!!できるから! これを当てて、上からテープで止めるだけだから!!」と言われてしまい。

「そ、そうですか…」といって、一応手を洗って、言われるままにお手伝いしました。


まー、やってみれば本当にただガーゼを当てて紙テープで押さえるというだけのことだったんですが、ちょっとその傷口?の具合に驚いてしまったこともあり…とっさに断ってしまったことで、その方に嫌な思いをさせてしまったかなーと反省しています。。


でも… さすがに血は出ていなかったけど、あの状態で公衆浴場みたいなところに来て、いいものなのか…
ご本人もですけど。


気にしだすとキリがないですが、広いお風呂って気持ちいいけど
やっぱり心配な面もありますからね。。
自分が元気な時しか行かないようにしないとと思いました。
(体力が落ちてると、いろいろと影響受けやすいので)



その後は、現代美術展の書道部門をさら~っと見て、
買物もしたかったけどお風呂あがりで眠くなってしまったので
洋服や雑貨を見る元気がなくなり、帰宅しましたとさ。

講演会を聴いてきた

「女性の生き方・働き方」というテーマの講演会を聴いてきました。
講師は日テレの石川牧子さん。(常務取締役だそうです。スゴイ)
団塊の世代ということでしたが、全然、そんなふうにみえなくて
溌剌としてるし、とてもキレイな方でした。
いろいろなエピソードを交えて、刺激になるお話を聞けました。
その中で、このエッセイが紹介されたので、あとで読んでみようと思っています。
(amazonのレビューはまさに賛否両論ですが…)

お話の最後に、言葉の力について「どうせ私なんて…と言っていると本当にそうなってしまうし、逆に私はできる、と言っているとそうなるものです。」というようなコメントがあり、やはり目標を明確に言葉にすることって大事なんだなーと思いました。
1秒の重み、1秒で5文字の発音ができるそうですが、その1秒の重み
何気なく過ごしてしまうことで、人生を削っていることに気づかないと…

講演自体はとてもよかったです。
それぞれの人生があって、正解の生き方なんてないんだろうけど
石川さんみたいに「後悔しないように」と思いながら
その時々を精一杯生きて輝いているのは素敵だな~
私も、今の仕事を精一杯頑張っていきたいなとおもいました。

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。