Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/104-091a9be2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

唯川恵「今夜は心だけ抱いて」

恋愛小説といえばこの人。
学生時代からよく読んではため息ついたりしてました(笑)

今回のお話は、5歳の時に離婚で娘と別れた母と娘のお話です。
父のロンドン転勤に伴い、大学進学を間近に控えた娘が、母と暮らさざるを得なくなるというところから始まります。

が、まさかまさかの展開で、エレベーター事故により二人の体と心が入れ替わるという、「転校生」とか「秘密」(東野圭吾)のようなお話です。
47歳の母親と17歳の娘が、それまでの確執やら年代の差やらを乗り越えてお互いを理解していくのですが、うーん、17歳の娘が47歳の体にいきなりなったときって、そんなに落ち着いていられるものかとか、なんか想像しがたいですね。
でもそんなもんかなぁ~、17歳ってそんなこと考えてたかな、47歳ってそういうふうになるのかなっていろいろと考えてみたりはしました。
唯川さんの表現したいことは何となくわかったけど、物語としては東野さんのほうが私は断然好きです。

二人ともモテるんですよ、これがまた。
いくつになっても恋愛って人間性を豊かにしてくれるものですね。
唯川さんには珍しいと思ったのですが、結構リアルな描写なんかもあったりで。まぁ女性が読む小説としてはふむふむ。。って感じで読めましたけど、男性が読んだらどうなんだろう??どうなんですか?って読んでもらって聞いてみたいです。
まぁー女性だからってすべて共感できるということはないのですが。

うーん中途半端な読後感になってしまいました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/104-091a9be2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。