Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C227] ザ・ベストオブ・今年の一冊!

水菜さんのザ・ベストオブ・今年の一冊なんですね。
これはぜひぜひ読まねば…
と言いつつ、なかなか読書もままならず。
でも住んでる市の図書館のサイトを検索したら、貸し出し中なのは分かったので、予約しておきました。
本が借りられたら、時間を見つけて読みたいな。
  • 2006-07-18
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C228]

ゆちかさんこんにちは~
夏風邪でダウンしていたのでお返事が遅くなりました。
「その日のまえに」、借りられたら是非読んでみてくださいね。
2人の子育ての合間・・・って私には想像を絶しますが・・・がんばって♪
  • 2006-07-20
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/108-4b19d284
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

重松清「その日のまえに」

いやーん
今年になって、ザ・ベストオブ・今年の一冊を私の中で何回決めたかわかりませんが、もう、第一位は本当にこの本に決定したいと思います。

私ダメなんです、こういうのー
涙なくしては読めない。
特に後半にいくにつれ、涙涙です。
何度も読み返したいと思う作品です。

私は身近な人の死というものを味わったことがまだないんです。
祖母の死や伯父の死はありましたが、子供のときから時々会う程度の間柄だったので、正直それほどの衝撃ということはなくて。
だから、こういう本でしかわからない感覚ですが、想像するだけで泣けちゃいます。
何気なく過ごしているこの毎日が、なんて大事で輝いているんだろうって改めて感じることができます。

人生は思うとおりにいくことばかりじゃなくて、嫌なこともいろいろあるけど、やっぱり一日一日を大切に過ごしていかないといけないですよねぇ~。

自分が先か、大事な人が先か、それは誰にもわからないけど、どちらにしても「その日」が来るのは間違いないですからねぇ。

私は文章でうまく表現できないのですが、この本、高校生の課題図書に指定されているようなので、機会があったら感想文をたくさん読んでみたいなぁ。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C227] ザ・ベストオブ・今年の一冊!

水菜さんのザ・ベストオブ・今年の一冊なんですね。
これはぜひぜひ読まねば…
と言いつつ、なかなか読書もままならず。
でも住んでる市の図書館のサイトを検索したら、貸し出し中なのは分かったので、予約しておきました。
本が借りられたら、時間を見つけて読みたいな。
  • 2006-07-18
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C228]

ゆちかさんこんにちは~
夏風邪でダウンしていたのでお返事が遅くなりました。
「その日のまえに」、借りられたら是非読んでみてくださいね。
2人の子育ての合間・・・って私には想像を絶しますが・・・がんばって♪
  • 2006-07-20
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/108-4b19d284
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。