Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/113-f272178e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

奥田英朗「ガール」

いやー面白かったです。
前回読んだ「マドンナ」も面白かったけど、あちらはおじさん目線って感じでしたが、こちらの「ガール」は30代女性目線。5話で構成されてます。
若い女性としていろんな特典を受けられる美味しい時期を過ぎて、でもそれを直視できないっていうかしたくないっていうか、でも受け入れていかなきゃっていうか、大人になって頑張ろう、みたいな。
微妙な女心を描写してて自分の身を振り返り苦笑いしつつ読んだり。

表題の「ガール」のなかで、女子高の同窓会に行ったら最初は皆和気藹々としてたけど、話が進むにつれ子育て派と仕事派に分かれて、お互いがお互いに気後れを感じているってシーンがありました。
仕事してて独身の人は、幸せな家庭を気づいてる主婦に気後れを感じ、専業主婦で家庭に入ってる人は、バリバリキャリアを築いて社会を渡り歩いている女性に気後れを感じ。
そこで主人公の言う「きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。既婚でも、独身でも、子どもがいてもいなくても」っていうセリフがあるんですが、思わずそうだよなぁって口に出して言ってしまいました(笑)

私は自分でも頭ではわかっているのですが、何故か人と比べてどうだっていう価値観に縛られてしまうところがあります。
最近は良くなってきているとおもうけど、あまり自覚症状もなく以前は人に頼ってしかいろんなことを決められない優柔不断な性格でした。
両親の顔色を伺っていた部分が多いのですが、あるときは友人の価値観だったり、同じ親に育てられたのに自信家で行動派の妹の意見を聞いたり。
今でも、家庭を持ち子育てを頑張って幸せそうにしている友人を見るといいなぁって思ってしまうし、結婚しても仕事を辞めずにキャリアを積んでいる友人を見てもいいなぁって思ってしまうし、両方してる人なんてなんかずるいよなぁ~とまで思ってしまいます。
でも、やっぱり自分は自分。
本当に難しいことだけど、自分が幸せって思えることを追求するのが本当に人生を充実させることなんですよね。
わかってはいるけど…うまくいくことばかりではないし(笑)
せめて自分のやりたいことがはっきりしてればいいのだろうけど、それさえもままならないのです。いい歳して…
でも、人生なんて先のことはわからないし、結局は今を精一杯生きるしかないんですよね。
焦りながら、手探りで。

でも本にも書いてありましたが、「もう○○歳だし・・・」ってあきらめるのは本当によくないですね。
数年後には、今の年齢を「あの頃は若かった、あの頃から始めてれば」って思うときが必ず来ますもんね。だからやっぱり、何か思うことがあったらとりあえず始めてみないとなーなんて。

そうはいっても、現実的にはいろいろ悩みがあるわけで。。
うまくいかないことばかりですが、まぁ、何とかやっていくしかないんですねー
がんばろう~

なんて、もう、夏風邪が長引いて1週間以上仕事を休んでいる中途半端な私の独り言でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/113-f272178e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。