Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C15]

こういう本とかって、参考になりますよねぇ~。
私もこの間、雑誌で紹介されていた本を、
読んでみようと思って図書館で借りてきました。
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」って本を読みました。結構面白かったです。

グロテスクは、読んだのですが例によって…
どんな内容か忘れています…
  • 2005-11-04
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C17]

「重力ピエロ」、私も読みました。
絵が得意な弟と火事の話ですよね?
結構評判いいですよね。
私は人に勧められて読んだのですが、その人が言うほどはのめりこめなかったなぁ~という印象です。^^;

「グロテスク」は、東電OL殺人事件がモチーフになっているらしいですよ。
こわそう~

[C20]

おお、水菜さんも重力ピエロ、読んでらっしゃるのですね。
そうそう、そんな話でしたよ。
最近読んだので覚えてます。

グロテスク、作品紹介を読んでもまったく思い出せないので、
読んだ気になっただけで読んでないのかも…。
今度図書館で借りてみます。
桐野夏生の作品って、怖い・グロテスクなのが多いですよね。
ドラマ・映画化されたOUTも、ドラマは見てたんですが、本はすごくて驚きました。
  • 2005-11-05
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C21]

桐野夏生は、今読み始めた「柔らかな頬」が初めてなんです!
出だしから結構飛ばしてる感じです。
実際あった事件をモチーフに..というパターンが多いのでしょうか?

ちょっとドキドキですね~

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T5] 『誤読日記』俺も本読んで、金もらいてえ

 『誤読日記』(斎藤美奈子)【今年161冊目】。書評家・斎藤美奈子のちょっと毒のきいたブックレビュー。 書評家って、いいよな、本を読んで(批判して)お金が貰えるなんて、と思いつつ、それが仕事になると、やっぱりしんどいだろうな。当然、たくさんの本を読まなきゃ
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/19-537acfbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

斎藤美奈子「誤読日記」


昨日の読書は「誤読日記」。
この本は、著者の斎藤美奈子さんが読んだ本の紹介が175冊も!
400ページ近くあります。
紹介というか、「誤読」と言い訳した批評のようなカンジです。
(あとから文句を言われたら「あれは誤読ですから~」と言い逃れできるような題らしい)

本のジャンルはタレント本から小説、教育書、政治に関するものまで様々。
まさに、私の読んだことのない本の宝庫!
誰でもそうだと思うけど、ついつい本って好きなジャンルや作家に偏りがち。
視野を広めるにはいろんな本を読みたいところなんだけど、やっぱり興味が持てないとどうしても手に取る気持ちになれない。
なので、誰かがお勧めしている本を「おもしろそう!」と思いたくて、こういう本の紹介本に頼ってしまうわけです。

この本の中に紹介されている本で、私が興味を持ったものは
「重曹で暮らすナチュラルライフ」ピーター・キウロ
「半落ち」横山秀夫
「グロテスク」桐野夏生

です。


・・・結局、偏ってるじゃん(-_-;)


それにしても、読書の世界は本当に奥が深い。
まだまだ読みたい本、読まなければと思う本がいっぱいある!!!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C15]

こういう本とかって、参考になりますよねぇ~。
私もこの間、雑誌で紹介されていた本を、
読んでみようと思って図書館で借りてきました。
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」って本を読みました。結構面白かったです。

グロテスクは、読んだのですが例によって…
どんな内容か忘れています…
  • 2005-11-04
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C17]

「重力ピエロ」、私も読みました。
絵が得意な弟と火事の話ですよね?
結構評判いいですよね。
私は人に勧められて読んだのですが、その人が言うほどはのめりこめなかったなぁ~という印象です。^^;

「グロテスク」は、東電OL殺人事件がモチーフになっているらしいですよ。
こわそう~

[C20]

おお、水菜さんも重力ピエロ、読んでらっしゃるのですね。
そうそう、そんな話でしたよ。
最近読んだので覚えてます。

グロテスク、作品紹介を読んでもまったく思い出せないので、
読んだ気になっただけで読んでないのかも…。
今度図書館で借りてみます。
桐野夏生の作品って、怖い・グロテスクなのが多いですよね。
ドラマ・映画化されたOUTも、ドラマは見てたんですが、本はすごくて驚きました。
  • 2005-11-05
  • 投稿者 : ゆちか
  • URL
  • 編集

[C21]

桐野夏生は、今読み始めた「柔らかな頬」が初めてなんです!
出だしから結構飛ばしてる感じです。
実際あった事件をモチーフに..というパターンが多いのでしょうか?

ちょっとドキドキですね~

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T5] 『誤読日記』俺も本読んで、金もらいてえ

 『誤読日記』(斎藤美奈子)【今年161冊目】。書評家・斎藤美奈子のちょっと毒のきいたブックレビュー。 書評家って、いいよな、本を読んで(批判して)お金が貰えるなんて、と思いつつ、それが仕事になると、やっぱりしんどいだろうな。当然、たくさんの本を読まなきゃ
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/19-537acfbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。