Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T6] アンボス・ムンドス

「アンボス・ムンドス」 桐野夏生毒キノコっすよー、装幀のこれは間違いなく。 かわいいキノコなんだけどねぇ。装幀が語っています。 人間が日常的に抱く小さな悪意への欲望の世界を。コワイよね~、でも、みんな口にはしないけど、人間の心の奥ってこういう欲望みたいな

[T7] 桐野夏生『アンボス・ムンドス』○

 桐野夏生の短篇集。初出「別册文藝春秋」「オール讀物」「小説現代」。  人生で一...
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/38-3690510f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

桐野夏生「アンボス・ムンドス」


一体どういう意味なんだろう??
手にしたときから疑問に思っていました。

この本は短編集で、99年から04年までの7つの小説が収められています。

いつもながら、桐野さんの世界に引き込まれていきます。

平凡な自分に嫌気を感じながら生きていて、ふと思い出した幼い頃の記憶に大事件があった話、妄想なのか実話なのかわからない女の欲望の話、信じられないような能力を持つ子供の力を利用しようとした女の話、そして最後のアンボス・ムンドス(新旧二つの世界)という話。

桐野さんの小説は、とっても不気味で、小説だって思いたいけど
実際に起きている事件にもこういう背景があったりするんだろうな、と思わせるところが本当に不気味で、でも引き込まれてしまいます。

事実は小説よりも奇なり、というけれど、
本当に世の中、何が起こるかわからない。
嫌な事件もたくさん起きるけど、思いもよらない嬉しいこともたまにはあったり。

そんなことを思いながら小説を読みつつ震えている、変な私です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T6] アンボス・ムンドス

「アンボス・ムンドス」 桐野夏生毒キノコっすよー、装幀のこれは間違いなく。 かわいいキノコなんだけどねぇ。装幀が語っています。 人間が日常的に抱く小さな悪意への欲望の世界を。コワイよね~、でも、みんな口にはしないけど、人間の心の奥ってこういう欲望みたいな

[T7] 桐野夏生『アンボス・ムンドス』○

 桐野夏生の短篇集。初出「別册文藝春秋」「オール讀物」「小説現代」。  人生で一...
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/38-3690510f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。