Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C146]

これ読みたかったんです、私も。
 でも、このタイトルのせいで、本屋で買う勇気も、図書館で借りる根性もなく、未読のままです。
 はてさて、どうしようか。
 
  • 2006-02-07
  • 投稿者 : 無冠の帝王
  • URL
  • 編集

[C147]

無冠の帝王さん、こんばんは☆
ぜひ、恥ずかしがらずお手に!!
恥ずかしくないですよー。とっても装丁きれいですから。
読んだことない人が見たらぎょっとするだろうけど、いつか誤解は解けますから♪
もっと若いうちに、こういうの読みたかったなぁ。
  • 2006-02-08
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/61-99fe88b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」

すごいタイトルだなぁ~と思いますが、装丁がとてもきれいです。
そして、薄いのであっという間に読んでしまいました。
とっても読みやすい文体です。
さらっと書かれているのだけれど、とても危うくて切なくてピュアな話だと思いました。
男女の仲って、二人にしかわからないものだと思うけれど、
自分でもよくわからなくて、でもわかってる振りをしてみたり
わかろうとしてみたり、
恋っていいけど、終わりは切ないなぁなんて当たり前のことを改めて感じました。

幸せって、突然こんな感じって思ったりすることも、
私はすごく共感できて、それをさらっと書いているところがとても好きでいいなぁと思います。

どこがどうってうまく説明できないのだけれど、
この作家さんを支持する人が多いことに共感できました。
表現するって、奥が深いなぁ。

「寂しいから誰かに触りたいなんて、ばかだ。」
「この寂しさやストレスはかわいがってお供にする。」
それと、表題に近い文章が出てくるところが、私は印象に残りました。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C146]

これ読みたかったんです、私も。
 でも、このタイトルのせいで、本屋で買う勇気も、図書館で借りる根性もなく、未読のままです。
 はてさて、どうしようか。
 
  • 2006-02-07
  • 投稿者 : 無冠の帝王
  • URL
  • 編集

[C147]

無冠の帝王さん、こんばんは☆
ぜひ、恥ずかしがらずお手に!!
恥ずかしくないですよー。とっても装丁きれいですから。
読んだことない人が見たらぎょっとするだろうけど、いつか誤解は解けますから♪
もっと若いうちに、こういうの読みたかったなぁ。
  • 2006-02-08
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/61-99fe88b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。