Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C184]

 いやあ、お久しぶりです。
 実は、ここ最近、水菜さんのブログを見ようとすると、なぜかパスワードを入力しないと、閲覧できないようになっていて、困っていたのです。
 今日は無事にアクセスすることができました。
 恩田さんは、まだメジャーになる前に、『六番目の小夜子』を読んで、なかなかいいぞと思っていました(最近は読んでませんけど。) この『夜のピクニック』も未読ですが、ストーリーの設定が、何となくスティーヴン・キングの『死のロング・ウォーク』を思い出させますね。 
  • 2006-03-25
  • 投稿者 : 無冠の帝王
  • URL
  • 編集

[C185]

無冠の帝王さん、お久しぶりです~
実は訳あって、少しの間パスワード制にしてたんです。せっかく来てくれたのにごめんなさい。
無冠の帝王さんにもパスワードお知らせしたかったんですが、秘密のメッセージを送るやり方がわからず・・・すみません。
でも懲りずにまた遊びに来てくださってとっても嬉しいです♪

私も恩田作品、全部は読んでないけど六番目の小夜子が一番おもしろいなぁと思ってましたが、親近感も手伝って今は夜のピクニックの圧勝です。
「死のロング・ウォーク」、amazonで検索してみたらすごいストーリーですね!
夜のピクニックはもっとさわやかです、間違いなく(笑)お時間あったらぜひどうぞ~
  • 2006-03-25
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/77-e42b7659
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

恩田陸「夜のピクニック」

やっぱり、恩田作品です。
いいです。
六番目の小夜子に似たさわやかな青春ストーリーです。

恩田さんって読む前は、「青春モノ??学園モノ??うーん、たぶん好きじゃないなぁ~」って思ってたんです。
でも、読んでみたらすごいんですよー
何なんでしょう、この引力。ぐいぐいひきつけられてどっぷり浸っちゃいます。

皆が「思っているけど、言葉や文章に出来ない何か」を表現するのがすごくうまいのかなぁ。

読んでいる間は夢中で、そして読み終わった後とてもさわやか。
すごーくリフレッシュできちゃうんですよねー。不思議。

高校時代の自分と重なる部分が多いってわけじゃないんだけど、自分にもそういう時期があったんだなぁなんて・・・感傷的になります。
あぁ切ない。

特にこの「夜のピクニック」は、恩田さんの母校でもある水戸一高が舞台になってて(水戸とは書いてないんですけど)、小説に出てくる踏切とか、もしかしてあそこかな?とかっていう景色とか出てくるので、私はすごーくはまっちゃいました。
身近に感じましたねー

それにしても、自分が高校時代にそんなしっかり考えてたかな。
私は絶対もっと幼稚でしたね。
現役の高校生は、これを読んでどんなふうに感じるんでしょうね。
私も高校時代に読みたかったな。
でも今読んだからこんなに好きなのかもしれないですね。

今度映画化されます。
私は絶対見に行きます。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C184]

 いやあ、お久しぶりです。
 実は、ここ最近、水菜さんのブログを見ようとすると、なぜかパスワードを入力しないと、閲覧できないようになっていて、困っていたのです。
 今日は無事にアクセスすることができました。
 恩田さんは、まだメジャーになる前に、『六番目の小夜子』を読んで、なかなかいいぞと思っていました(最近は読んでませんけど。) この『夜のピクニック』も未読ですが、ストーリーの設定が、何となくスティーヴン・キングの『死のロング・ウォーク』を思い出させますね。 
  • 2006-03-25
  • 投稿者 : 無冠の帝王
  • URL
  • 編集

[C185]

無冠の帝王さん、お久しぶりです~
実は訳あって、少しの間パスワード制にしてたんです。せっかく来てくれたのにごめんなさい。
無冠の帝王さんにもパスワードお知らせしたかったんですが、秘密のメッセージを送るやり方がわからず・・・すみません。
でも懲りずにまた遊びに来てくださってとっても嬉しいです♪

私も恩田作品、全部は読んでないけど六番目の小夜子が一番おもしろいなぁと思ってましたが、親近感も手伝って今は夜のピクニックの圧勝です。
「死のロング・ウォーク」、amazonで検索してみたらすごいストーリーですね!
夜のピクニックはもっとさわやかです、間違いなく(笑)お時間あったらぜひどうぞ~
  • 2006-03-25
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/77-e42b7659
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。