Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C200]

恩田陸さんのは”図書室の海”を読んだことあります。
へぇー六番目の~のなんだぁと表紙に惹かれて買ったんですけど。
読んでみると..不思議な感じで。
また、違うの読んでみたいなぁと思ったんですけど。
常野物語っていうのはたくさん出でるんですか?
  • 2006-04-09
  • 投稿者 : しー
  • URL
  • 編集

[C202]

しーさん、こんばんは♪
私は「図書館の海」は未読なんです~
まだまだ読むのがたくさんですi-259
常野物語シリーズは「光の帝国」、「蒲公英草子」というのが出てるみたいですね。
なんていうか、こちらも不思議な感じです。
でも、入り込んじゃうと、アレ?って感じで引き込まれちゃうっていうか・・・
好みがあると思いますが、社会人生活になれてきたら読んでみてくださいね~i-199
  • 2006-04-10
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T11] エンド・ゲーム―常野物語

エンド・ゲーム―常野物語 恩田 陸 集英社 2005-12売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★☆☆☆☆またまた恩田陸さんの作品です。エンド・ゲームは副題に「常野物語」とあるように、「光の帝国」「蒲公英草紙」
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/84-8385ad01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

恩田陸「エンド・ゲーム 常野物語」

常野物語ってシリーズものだったみたいです。
知らなくて、前作読むまえにこちらを読んでしまいました。

世界観がとっても複雑でむずかしかったー

読み終えてから、ゲームの主人公になったつもりで読めばわかりやすいのかも?と思いました。

今見えているものとか、自分がずっと信じてきた今までの自分の過去とか、そんなものが誰かに作られた偽者で、自分は一体何者?と感じる恐怖なんかがリアルに伝わってくる感じがしました。


こういう空想の世界とかって、本を読んだ人それぞれの頭の中で違った世界が想像されているんだろうけど、もしドラマ化や映画化になったとき映像として表現するのってものすごい大変だろうなーと。
でも映像って、見せられた瞬間から自分がそれまで思っていた世界のことはどんどん遠くにいってしまうから、すごい影響力だなーと。

何が言いたいのかよくわかりませんが、映像化する人も大変だけど、
やっぱり読者にそれぞれに世界を作ってしまう作家さんのお仕事って素晴らしいなと思うわけです。
でも作家さんはそんなこと思ってなくて、自分の中にあるものを表現しているだけなのかな?それが読む人それぞれで違っても、いいのかな?

うーん よくわからない・・
っていうか考えても無駄ですね(~_~;)
スポンサーサイト

2件のコメント

[C200]

恩田陸さんのは”図書室の海”を読んだことあります。
へぇー六番目の~のなんだぁと表紙に惹かれて買ったんですけど。
読んでみると..不思議な感じで。
また、違うの読んでみたいなぁと思ったんですけど。
常野物語っていうのはたくさん出でるんですか?
  • 2006-04-09
  • 投稿者 : しー
  • URL
  • 編集

[C202]

しーさん、こんばんは♪
私は「図書館の海」は未読なんです~
まだまだ読むのがたくさんですi-259
常野物語シリーズは「光の帝国」、「蒲公英草子」というのが出てるみたいですね。
なんていうか、こちらも不思議な感じです。
でも、入り込んじゃうと、アレ?って感じで引き込まれちゃうっていうか・・・
好みがあると思いますが、社会人生活になれてきたら読んでみてくださいね~i-199
  • 2006-04-10
  • 投稿者 : 水菜
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T11] エンド・ゲーム―常野物語

エンド・ゲーム―常野物語 恩田 陸 集英社 2005-12売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★☆☆☆☆またまた恩田陸さんの作品です。エンド・ゲームは副題に「常野物語」とあるように、「光の帝国」「蒲公英草紙」
トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/84-8385ad01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。