Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/88-c24d082a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

光成沢美「指先で紡ぐ愛」

先日(っていっても1ヶ月ぐらい前?)ドラマでやってたので、原作が読みたくなって図書館に予約しておいたのです。
ドラマ、ながら見になってしまったのですが、とてもよかったんです。
田中美佐子さんと中村梅雀さんが主演で、とてもはまり役(本人達に雰囲気がとても似てた!)でした。

全盲聾(耳が聞こえず、目も見えない)という重複障害をもつ「日本のヘレン・ケラー」と呼ばれている福島智さんと、奥さんの光成沢美さんの実話です。

原作は、主人公の沢美さんの語り口調でいろいろなエピソードが紹介されています。
結婚までのなれそめとか、結婚してからの思いもよらないハプニングとか。

私はすぐに凹む性質なので、こういう本を読んだりするとすごく反省します。
一生懸命生きるって素晴らしいことだなと。
当事者の方たちは、いかにもそれが当たり前ですって感じなんですよね。
そこがまたすごいなって思うところで。

さすがに、ドラマは感動的に作ってありました。
でも原作は淡々と綴られています。
ご本人達にしてみたら、当たり前の日常のことだからでしょう。

でも、ドラマもう一回みたいなぁ。
再放送は見逃さないようにチェックしなきゃ。
印象に残った文で、ヴィクトール・フランクルという人の「死と愛」の中の文を引用していたところがありました。
「恋愛・愛に関する三段階の記述
 第一段階の愛は、相手の外見的特長に由来するもの
 第二段階の愛は、相手の性格や性質に由来するもの。(優しさや頼もしさ、ゆるぎない正義感など。ここまでは「かけがえのある」愛。)
 そして、第三段階が「かけがえのない」愛。
相手の存在自体に意味をおき、相手とともにあることにすべての価値を見出す段階。「あの人だから」「あいつだから」好きなのであって、それはかけがえがなく、他と比較することも、すくなくとも客観的にはできない。」

唐突に抜粋しても、 え? って感じなんですが、この第三段階の愛こそが、いろんなカップルにある素晴らしいところなんですよねぇ。
相手の人が○○だから好きとか、一緒にいたいとかじゃなく、
その人がその人であるから。
そこまでの愛って、やっぱりすごいですよね。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sorac.blog33.fc2.com/tb.php/88-c24d082a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。