Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー銭湯

日帰り温泉ではなくて、スーパー銭湯。
以前は、シャンプーやボディソープ、ドライヤーまでもが
別料金だったのですが、
ここ2~3年?はその分料金が少しだけあがって
備え付けのものを使えるようになりました。
(やっぱり、お金出すなら石鹸使わないままお湯に入っちゃう、って人が多かったのかな…)

まーでも、慣れてる方は「マイお風呂セット」持参で楽しんでらっしゃいますよね~。

今日はそのスーパー銭湯で、サウナに入ったりしてまったりしてきたんですが。
髪を乾かしていたら、ご年配のご婦人に話しかけられたんです。


ご婦人「あの、ちょっとお願いがあるんです!(ニッコリ&裸のまま…)」


ビックリしましたよ~。こんなとこでまさか押し売り?とか。。


私「な、何ですか…?」

ご婦人「ちょっと、ココにガーゼを貼ってもらいたいんです」


ココ? ふと指差してるところを見たら…

肩の関節の後ろ側へんなんですが、体の中から針金のような金属が突き出てて、しかもその部分の皮膚が痛々しい様子だったんです。

瞬間、私の脳裏にはいろんなことがよぎりまして。

もしかして消毒するとか? なんか取り出すとか??

思わず「えっ、できません…」と言ってしまったんです。

でもご婦人は食い下がり
「大丈夫、簡単だから!!できるから! これを当てて、上からテープで止めるだけだから!!」と言われてしまい。

「そ、そうですか…」といって、一応手を洗って、言われるままにお手伝いしました。


まー、やってみれば本当にただガーゼを当てて紙テープで押さえるというだけのことだったんですが、ちょっとその傷口?の具合に驚いてしまったこともあり…とっさに断ってしまったことで、その方に嫌な思いをさせてしまったかなーと反省しています。。


でも… さすがに血は出ていなかったけど、あの状態で公衆浴場みたいなところに来て、いいものなのか…
ご本人もですけど。


気にしだすとキリがないですが、広いお風呂って気持ちいいけど
やっぱり心配な面もありますからね。。
自分が元気な時しか行かないようにしないとと思いました。
(体力が落ちてると、いろいろと影響受けやすいので)



その後は、現代美術展の書道部門をさら~っと見て、
買物もしたかったけどお風呂あがりで眠くなってしまったので
洋服や雑貨を見る元気がなくなり、帰宅しましたとさ。

講演会を聴いてきた

「女性の生き方・働き方」というテーマの講演会を聴いてきました。
講師は日テレの石川牧子さん。(常務取締役だそうです。スゴイ)
団塊の世代ということでしたが、全然、そんなふうにみえなくて
溌剌としてるし、とてもキレイな方でした。
いろいろなエピソードを交えて、刺激になるお話を聞けました。
その中で、このエッセイが紹介されたので、あとで読んでみようと思っています。
(amazonのレビューはまさに賛否両論ですが…)

お話の最後に、言葉の力について「どうせ私なんて…と言っていると本当にそうなってしまうし、逆に私はできる、と言っているとそうなるものです。」というようなコメントがあり、やはり目標を明確に言葉にすることって大事なんだなーと思いました。
1秒の重み、1秒で5文字の発音ができるそうですが、その1秒の重み
何気なく過ごしてしまうことで、人生を削っていることに気づかないと…

講演自体はとてもよかったです。
それぞれの人生があって、正解の生き方なんてないんだろうけど
石川さんみたいに「後悔しないように」と思いながら
その時々を精一杯生きて輝いているのは素敵だな~
私も、今の仕事を精一杯頑張っていきたいなとおもいました。

鯨統一郎 「オレンジの季節」

暇つぶしに、と思い図書館で何気なく手にとった1冊でした。
わが家も共働きで、家事の分担のバランスなどについて考えることもよくあるので、なんかそんな内容の話っぽいな~と。
鯨氏は一定のファンもいるみたいだし、そんなに失敗はしないだろうと、結構楽しみに読み始めたんですが…


結末についてはひとまず置いておいて、
なんかこの小説の書き方、好きじゃなかったです。。
文章に奥行きがないっていうか、章によって主観となる登場人物が変わるパターンだったんですけど、話がブツブツ切れちゃう感じで。。

そんでもって、噂の結末ですよ!
私は予備知識が全くないまま読んだので、本当にビックリしました。

「なんじゃこりゃ

いやーそういう意味では一度読んでみるのもいいかもです。
でも、買ってまでは…

なんて表現したらいいのか、いい言葉がみつからないけど
人に勧めたくないような、勧めたいような、変な気持ちになる一冊でした。。

お正月読書~

年末年始、あんまり長期休暇ではなかったですが、
遠出などしなかったので、それなりに読めました。

図書館フル活用!でしたが、返却してしまって既に忘れていたり…

島田荘司 「UFO大通り」
 〃   「帝都衛星軌道」
松本清張 「点と線」
恩田陸  「図書室の海」(まだ途中)
桐野夏生 「リアルワールド」

それと、正月早々、実家の親とゴタゴタしてしまい、
自分の気持ちに整理をつけるために読んだのが
スーザン・フォワード「毒になる親」
信田さよ子     「アダルト・チルドレン完全理解」
斎藤学       「アダルト・チルドレンと家族」です。

実親ともめるというのは、かなりのエネルギーを要します。。

ネットでみかけた「鏡の法則」、読んでみようかなと思うのですが
小説に現実逃避してるほうが確実に癒される気がしたり。
いつまでも成長できないダメな私~


4日から仕事でしたが、この2日間はほぼ頭が麻痺状態で、
仕事になりませんでした。
また3連休になってしまい、週明けが怖い…

ま、頑張りますよ!
 

あけおめーです

始まりましたね、2007年。おめでとうございます。

年末ジャンボも当たり前ですがハズレて、
いじけ気味の元旦を過ごしておりますが
健康第一で今年も頑張っていきたいと思います。

人は人、自分は自分。
(新年早々意味不明です)

あー今年は年賀状書くのが面倒で、もういっそやめてしまいたいとまで
思っていたのですが、
いざいただいてしまうと返事をかかずにはいられない小心者で、
来た人にだけ出す、というのが
実は先に全部印刷するよりはるかに面倒だということが
初めてわかったアホな私です。
こんなことなら、さっさと印刷して出してしまうんだった。

手書きで・・と思っていたときもあったけど、そんなことは
もうできませんねぇ。

何はともあれ、がんばっていきましょう~

Extra

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

水菜

Author:水菜
見たこと、感じたことを綴っていきたいとおもいます。
コメントやトラックバック歓迎です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。